エーゲ海クルーズツアー人気

 

エーゲ海クルーズの魅力を紹介します。

スペインのバルセロナを出港して、フランスのヴィルフランシュ、イタリアのリボルノ、チビタベッキア、サレルノ、キプロスのミコノス島、トルコのクシャダス、ギリシャのピレウス、クロアチアのドブロブニクに寄港して、最後のイタリアのベニスをクルーズする15日間の豪華な旅です。

 

クルーズプランは、初日のバルセロナで半日観光からスタート。
サグラダファミリア、カサバトリョ、カサミラといった観光地を訪れたからバルセロナ港にクルーズ船に乗船し出港します。

 

最初の寄港地はフランスのヴィルフランシュです。
山々に囲まれた小さな港街のニースにあり、地中海に面した観光リゾートです。
朝に寄港して夜に出港し、次の寄港地のイタリアのリボルノへ寄港します。

 

リボルノに寄港後はフィレンツェへのオプションツアーも組まれていますので、中世ルネッサンス時代の建造物、ピサの斜塔やドゥーモを見学したりするフィレンツェを終日観光するプランとなっています。

 

終日、フィレンツェ観光後は、チビタベッキアへ寄港し、終日ローマ観光を楽しむことができ、サンピエトロ寺院、トレビの泉、コロッセオといった世界でも名の知れた観光地を訪れます。

 

チビタベッキアを出港しイタリア最後の地サレルノへ寄港します。
サレルノの世界的名所といえば、アマルフィです。
終日アマルフィを観光し、ポジターノ展望台から広がる景色は絶景です。

 

サレルノを出港し、次はキプロスのミコノス島へ寄港します。
ミコノス島はエーゲ海に浮かぶ白い宝石とも言われ、白い建物が密集した小さな街です。
ミコノス島を出港後、トルコのクシャダスに寄港し、トルコ第三の都市、イズミールにも近く古代遺跡を観光できます。
観光名所は少ないですが、遺跡巡りができる拠点の地でもあります。

 

クシャダスの次は、ギリシャのピレウスです。
首都アテネの外港として周辺の島々のターミナル的なところです。
オプションツアーとしてアテネ観光がありますので、パルテノン神殿をはじめとした古代遺跡群の観光ができます。

 

ピレウス出港後、クロアチアのドブロブニクへ寄港となります。
ドブロブニクはアドリア海の真珠といわれ、世界遺産にも登録された美しい街です。
15世紀に建築された建物が密集した街並みは中世の時代を感じさせる雰囲気です。

 

ドブロブニクを出港して最後の地イタリアのベニスへ入港してクルーズが終わります。
水の都ベニスは、世界中から観光客が訪れ、サンマルコ大聖堂、大聖堂の前に広がるサンマルコ広場は観光地として有名です。
ベニスでは基本的にフリータイムとなりますので、ベニスの町並みを楽しむことができます。

 

エーゲ海クルーズは、地中海を中心に各国の観光地を訪れる15日間の豪華な旅を体験できるベストワンクルーズの一つです。

 

お申し込みはここから