バルト海クルーズ人気ツアー

 

バルト海クルーズが人気の理由は北欧のノルウェー、デンマーク、スウェーデンをクルーズ船で訪れることと、北欧のデザインに触れることができること、オーロラを見に行きたいという理由があることから、様々なクルーズプランがあります。

 

ベストワンクルーズのウェブサイトにもバルト海クルーズのコースプランがいくつもあります。
表記したノルウェー、デンマーク、スウェーデンを例にしますと、まず、ノルウェーはフィヨルドがある特殊な地形と、世界遺産の地であるガイランゲルフィヨルドに直接寄港するクルーズプランもあります。
中世ヨーロッパの木造建築物が多いノルウェーでタイムスリップした感覚になり、フィヨルドクルーズ目的の人には人気です。

 

デンマークについては、おとぎの国の首都コペンハーゲンで、アンデルセン童話で有名な人魚姫の銅像と出会えます。
人魚伝説が今でも残るメルヘンな町にクルーズ船が寄港することが多いです。
世界初の歩行者天国「ストロイエ」でショッピングを楽しんだり、世界遺産のクロンボー城やデンマークの王家ゆかりの建築物を観光できます。

 

そして、スウェーデンはストックホルムに寄港することが多いです。
日本でスウェーデンを身近に感じることといえば、「IKEA」です。
日本でも大人気の素敵なデザインを生んだ土地を肌で感じることができ、北欧のベニスといわれる旧市街ガムラスタンは世界遺産に登録され、細い石畳が続く道は大切に保存されています。

 

ノルウェー、デンマーク、スウェーデンの魅力を紹介しましたが、バルト海クルーズでは、オーロラや白夜を体験できる貴重なクルーズプランです。
イギリス、ドイツ、ロシアにも寄港するクルーズプランもありますので、クルーズコースをチェックするだけで、どのクルーズプランにしようか迷ってしまいます。

 

予算とクルーズ日程、コースプランを比較して、これだと思ったプランにクルーズしてみてはいかがでしょうか。
どのクルーズも疎的な思い出になることお墨付きです。

 

お申し込みはここから